アヤナスに副作用?肌に刺激になる成分が含まれているの?

アヤナスは、数々の賞を受賞し口コミサイトのアットコスメでも人気の化粧品です。

そんな、アヤナスに副作用が・・調べてみたら刺激になる成分が含まれていたなんて噂があったので気になったので調べてみました。

アヤナスに副作用が?

化粧品で副作用と聞くと記憶に新しいのが、白斑(はくはん)ではないでしょうか?

某K化粧品会社が発売した医薬部外品有効成分「ロドデノール」の配合された美白製品を使った人の肌がまだらに白くなる白斑様症状が確認されたことを受けて、2013年7月4日から今現在も自主回収を行っています。

アヤナスには、現在そのような副作用の報告は届いておらず口コミサイトでもそのような副作用の書き込みはありません。

アヤナスの販売元である(株)ディセンシアは「エイジングケアのアヤナス」「美白ケアのサエル」「スタンダードのつつむ」がラインナップされています。美白ケア担当のサエルに関しても白斑の副作用の報告や口コミ情報はありませんでした。

刺激になる成分は?

アヤナスを販売しているディセンシアは化粧品で有名なポーラオルビスグループの敏感肌専門の部署でもあります。

そんな敏感肌専門の会社はまさか刺激になるような成分は使っていないと思うのですが、、、

一応調べてきましたのでご紹介します。

アヤナスシリーズの商品一覧

なのでアヤナスの成分の一覧をチェックしてみました。


アヤナス・ローション・コンセントレート(敏感肌用化粧水)の成分

水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール


アヤナス・エッセンス・コンセントレート(敏感肌用美容液)の成分

水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール


アヤナス・クリーム・コンセントレート(敏感肌用クリーム)の成分

シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール


アヤナス・アイクリーム・コンセントレート(敏感肌用目元クリーム)の成分

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-400、PEG-75、水添ポリオレフィン(C6-12)、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、ステアリン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール


アヤナスシリーズの成分の一覧を見てみましたが私にはさっぱりわかりませんでした。

これをみてうなずけるのは、化粧品会社に勤めている方がよほどの成分マニアかだと思います。

重要なことは、アヤナスに危険な成分が含まれているか?刺激になる成分があるのか?ですよね。

アヤナスは、化粧品で有名なポーラが研究から開発・製造・販売している化粧品です。

男の人でも知っているポーラ化粧品、そんな有名な会社が危険な成分を使って販売していたらどうなるでしょうか。

白斑問題のように消費者がSNSやインターネットアップしてネット上で大炎上して、一瞬にしてポーラ化粧品は大打撃を受けますし、勤めている従業員にも給料として大きな損害をもたらすでしょう。

幸いにも現在のところ、そういったツイートやインスタでの話は聞いたことがありません。

 

アヤナスってキャンペーン中なの?いつまでやってる?

アヤナスは、気になるほうれい線やシワなどの年齢肌ケアの対策をしてくれることで多くの方から愛用されています。

また、使用したことがないけれど、アットコスメなどの口コミサイトなどでその評価をみて気になっている方も多いのではないでしょうか。

そんなアヤナスは、現在キャンペーンを行っています。

どうやら最大限にお得に買うことが出来るみたいので、調べてきましたので解説していきます。

アヤナスのキャンペーンの内容は?

アヤナスは初めてお使いの方に向けて10日間のトライアルセットを販売しています。その内容は、以下の通りです。

化粧水 20ml
美容液 10ml
アイクリーム 9g
クリーム 0.6g

そして、現在行っているアヤナスのキャンペーンの内容は

  1. 価格が2,700円⇒980円
  2. 20%割引クーポン付
  3. 30日間の返金保証

となっています。

といっても初めての方はなにがお得かよくわからないですよね。

なので詳しく解説していきます

1.価格が2,700円⇒980円

アヤナスの定価一覧表は以下の通りです。

化粧水 125ml 5,400円
美容液 36g 8,100円
アイクリーム 15g 5,400円
クリーム 30分 5,940円

となっています。

それをトライアルセットの内容に換算すると、合計で4,897円相当が同封されていることになります。

それが今なら2,700円が980円となっているわけです。

10日間のトライアルセットなので1日分は148円ですのでペットボトル1日分ですね。

2.20%割引クーポン

20%割引クーポンは、アヤナスのトライアルセットを使った人が、次に本品を購入する時に使用できます。しかも、1回のお届けで終わるのではなく2回目も20%になるクーポンです。

例えば、上記の化粧水・美容液・アイクリーム・クリームの4点すべてを通常価格で購入すると24,840円になります。

20%OFのクーポンを利用すると、19,872円になって約5,000円もコスパを抑えられます。

化粧水やアイクリームが約1ヶ月分お得になるってことですね。

3.30日間の返金保証

10日間アヤナスをお使いになって「肌に合わなかった」とか、「気に入らなかったと」いう方ともおられます。

そんな方に向けてアヤナスでは返金保証があります。

商品到着から30日間以内に電話連絡して返品すると、アヤナストライルセットにかかったお金が返金されます。※送料は購入者が負担

いつまでやってるの?

ほぼ、無料でアヤナスをお試しできるこのキャンペーンの期間ですが、何月何日までといった期間が決まっていません。

逆にいうと、明日にでもキャンペーンは終了してしまうかもしれないということですね。^^;

アヤナスを使いたいけど迷っている方は、30日間の返金保証があるので気軽にお試しできると思います。

アヤナスの定期コースならずっと10%OFF

アヤナスの定期コースは、30日、45日、60日の中から自身の好きなタイミングで商品を定期的に届けてくれる便利なシステムです。

アヤナスの定期コースはトライアルセットでの20%OFFのクーポンが使い終わってもずっと10%OFFなので続けてアヤナスを使い続けられる方は定期コースがお得です。

アヤナス定期コースのメリット

  1. 一回ごとにお届けのペースを調整できる
  2. 定期コースはいつでも解約&休止が出来る
  3. いつ解約しても違約金やキャンセル料は一切かからない

一般的な通販化粧品にありがちな何回継続しなければ定期コースは解約できなといった縛りもありませんので安心して申し込み出来ますよね。

10%OFFの定期コースでコスパを抑えることができ、いつでも解約できるということですね^^

アヤナスを賢い方法で購入するには?

ここからは、アヤナスを継続的にお使いするための情報なので、しっかり確認してくださいね。

アヤナストライアルセットを購入する⇒定期コースを申し込み⇒20%OFFのクーポンで2回分の割引でアヤナスを購入⇒3日目から10%OFFで毎月購入する

という順序が一番お得に購入できる方法なので是非参考にしてくださいね。

アヤナスの購入方法は?

アヤナスは通販限定の化粧品なんのでドラッグストアなどには取り扱いはしていません。

アヤナスの公式サイトから簡単に購入することができます。

住所・氏名・生年月日・連絡先と支払い方法を選ぶだけで簡単に行えます。

とはいっても、インターネットは繋がっているけど普段あまり使わないからよくわからない。といった方の為にアヤナスでは商品に関する質問や購入方法などについても電話対応してくれます。

その電話番号はこちら

ご注文窓口
0120-714-885
ご注文、定期お届けサービスの
お届け日・お申し込み商品・コース変更
※月~金10:00~20:00/土日・祝日10:00~17:00
お問い合わせ窓口
0120-714-115
返品・交換、商品やお肌のご相談、
定期お届けサービスの解約、お支払関連、その他
※月~金10:00~20:00/土10:00~17:00(日・祝日はお休み)

アヤナスのその他のおすすめ記事はこちら☟

アヤナスに副作用?肌に刺激な成分が含まれてるの?

アヤナスはアトピー肌でも使えるの?

アヤナスは、モデルや芸能人も愛用中の人気の基礎化粧品

肌の綺麗な女優さんが「私、アヤナス使ってます」っていったらつい私も!ってなりますよね。

私も以前、敏感肌でアヤナスを半信半疑で使って効果を実感できた中の一人なのですが、アトピー肌の方がアヤナスを使って本当に大丈夫なのでしょうか?

アトピー肌の方でこれからアヤナスを使ってみたいけどヒリヒリしたり痛くなったりしないか不安だと思います。

アヤナスの安全性・刺激について調べてきましたので参考にしてください。

アヤナスはアトピー肌でも使える?

結論から先に言いますと、アヤナスはアトピー肌の方でも使えます。

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループが共同開発した敏感肌専門ブランドの「ディセンシア」のエイジングケア化粧品です。

ディセンシアが開発されたのは、もともと敏感肌やアトピー肌の方の為に研究開発された「ヴァイタサイクルヴェール」という独自の技術がきっかけだったそうなんです。

なので、アヤナスはアトピー肌の方でも使えます。

ヴァイタサイクルヴェールの特徴

ヴァイタサイクルヴェールは、アヤナスシリーズのアヤナス クリームコンセントレートに配合されているディセンシアの独自の技術です。

ヴァイタサイクルヴェールは、肌表面に疑似バリアを形成して、紫外線や乾燥、ほこりなどの外部からの刺激をシャットアウト。

同時に女性にうれしいセラミドを配合しているので、肌の内側に潤いを維持しながら外部からの刺激を防ぐといった技術です。

また、アヤナスをはじめディセンシアのサエル、つつむの全てのアイテムには無着色、無香料、アルコルール不使用が施されています。

ですが、合わない人には合わないので使用前に必ずパッチテストを行いましょう。

アヤナス クリーム コンセントレートのように敏感肌専門と謳っていても、全ての人に合うわけではありません。

特にアトピー肌の症状をもつ人は、肌のバリア機能が低下している状況にあります。

低刺激のクリームだからといって、何も反応しない保証はありませんので。

アヤナスを使用する前にパッチテストを行い、本当に問題がないか確認することを

おすすめします。

アヤナス最安値情報

そんなアトピー肌でも使えるアヤナスを、出来ることならお得に買いたいですよね。

近所のドラッグストアに売っていれば気軽に買いに行けるのですが、アヤナスはネット通販の化粧品なんですよ。

ネット通販と聞いて、楽天やAmazonでアヤナスを検索したあなた!ちょっと待ってください!損をしますよ?

アヤナスを最安値で購入するには、公式サイトが一番の最安値なんです。

アヤナスを購入するには、公式サイトからしか購入できないないので楽天やAmazon売っているのは、転売なのです。

転売で儲けたければ、公式サイトで購入した価格より高く売らなければ利益がでないですよね?なのでアヤナスは公式サイトで買うのが最安値となっています。

アヤナスのその他のおすすめ記事はこちら☟

アヤナスに副作用?肌に刺激な成分が含まれてるの?

アヤナスをBBクリームを使って肌荒れが!?副作用はあるの?

敏感肌専門ブランドのディセンシアが提供しているアヤナスのBBクリーム

30代~50代の敏感肌で悩む女性のために開発された化粧品です。

美容口コミサイトのアットコスメでも、評価の高いコメントが多く見られます。

ですが初めてアヤナスのBBクリームを使う人には、副作用の起きやすい成分が入っていないか心配する人もおられます。

なのでここでは、アヤナスBBクリームの成分を徹底的に解析して副作用があるのかどうかを検証した内容となっています。

アヤナスBBクリームの副作用が気になっている人は最後までみてくださいね。

アヤナスBBクリームは副作用はあるの?

アヤナスBBクリームの成分の一覧表


シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、タルク、酸化鉄、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、オルメニスミクスタ花水、
トコフェロール、セタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリメトキシシリルジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、パルミチン酸デキストリン、
ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-2、
メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化Al、硫酸Mg、
(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、シリカ、フェノキシエタノール、プロピルパラベン


こうやって見る限りアヤナスに、副作用とみられる成分は見あたりませんでした。

アヤナスBBクリームは、30代~50代の敏感肌の女性を対象にして作られいるだけあって

・アルコール不使用

・無香料

・紫外線吸収剤フリー

・アレルギーテスト済

となっています。

また、アヤナスBBクリームの香料は植物由来の成分という点でも敏感肌の人が安心してお使いになる材料の1つです。

アヤナスBBクリームは、化粧品のなかでも嫌われているパラベンをつかっているのではなく安全性の高いフェノキシエタノール(防腐剤)を使用しているのにも安心できる点ですね。

まとめ

アヤナスBBクリームは敏感肌の人でも使えるように、

アルコール不使用・無香料・紫外線吸収剤フリー

アレルギーテストは、皮膚科医立ち合いの元テスト済となっています。

アヤナスのその他のおすすめ記事はこちら☟

アヤナスに副作用?肌に刺激な成分が含まれてるの?